海洋堂広報ブログ

海洋堂によるフィギュア製品の開発記や広告・商品リリースでは伝えきれない薦めポイント、最新情報&裏話をチラリとお見せする号外コーナー

アメイジング・ヤマグチで更に向こうへPLUS ULTRA!緑谷出久の製品サンプルレビュー


MARVEL、DC、そしてトランスフォーマーと、海外生まれのヒーローを立体化してきたアメイジング・ヤマグチに、ついに日本発のヒーロー(候補生)が登場!!

アニメ『僕のヒーローアカデミア』から、ヒーロー名「デク」こと緑谷出久が、いよいよ8月発売となります。

いち早く届いた製品サンプルで、万全の仕上がりをご覧ください!

小柄ながらしっかり鍛えた体つきを、全高約15センチで立体化。

これまでにラインナップされているアメコミ系ヒーローとは、頭身バランスからしてかなり違います。

 

 

 

 

着用しているコスチュームは、ヒーロー仮免試験前に改良を加えた「コスチュームγ」。

フードも背中になびいています。

 

 

 

 

γでの改良の大きなテーマが、ダメージの蓄積した腕をカバーする戦い方でした。

上腕から先を覆うのが、腕の負担を減らすサポーター。

 

 

 

 

 

そして腕に代わって脚で攻撃するための強化アイテム、スパイク兼アーマーのアイアンソール!

新しい戦闘スタイルを象徴する無骨な装備は、フィギュアでも目を惹くポイントですね。

そう、戦闘スタイルといえば……。

 

 

\全身……常時身体許容上限!!/

すでに基本となっている“個性”使用「ワン・フォー・オール・フルカウル」で全身に巡らせた力を、スパーク状のエフェクトパーツとして表現しました!

 

 

 

 

フルカウルエフェクトは各部の取付穴にピンを差し込み、角度を変えられるようになっています。

 

 

 

 

取り付けポイントは、上半身が上腕とフードの裏側に左右ひとつずつ。

また、手首パーツのうち握り拳にも取り付け可能です。

 

 

 

 

下半身は、ふくらはぎと足裏に取り付け可能。

 

 

 

 

併せて、エフェクト付きの交換用前髪パーツも付属しています。

 

 

 

 

エフェクトパーツは、緑色の大きめのものが左右4個ずつ、小型のものが緑2個とピンク2個ずつ付属します。

左右で取り付け軸に対してエフェクトの広がる向きが違うので、ポーズや見る角度によって使い分けてください。

 

 

 

 

ピンク色のパーツは握り拳に取り付けて、ワン・フォー・オール100%のイメージで!

 

 

 

 

 

ワン・フォー・オール・フルカウル・シュートスタイル!!

フルカウルによる身体強化と、新たに習得した足技の組み合わせによるバトルスタイルでは、戦闘中に見せるアクションの幅が大きく広がりました。

もちろん、山口勝久の手による可動との相性はバッチリ!

 

 

 

 

 

単純な可動範囲の広さだけでなく、造形と可動を合わせた総合的な表現。

大きく捻った胴体の自然な流れや、前のめりな気持ちを感じさせる首の傾きなど、動きによってそのキャラクターらしさを感じさせることのできるフィギュアが、アメイジング・ヤマグチなのです。

 

 

 

 

膝関節の可動軸はスネ側がボールジョイントになっていて、膝を深く曲げる際の補助に加えて、伸ばした蹴り脚の横方向への「しなり」まで表現。

アニメそのままの迫力に満ちたポージングを可能にします!

 

 

 

 

立体的なアクションに合わせて首を大きく傾けたり、顔を上げた動きも可能になるよう、首の可動には二重ボールジョイントを内蔵しています。

 

 

 

 

また交換用手首には平手、握り拳のほか、“デコピン”の仕草をご用意。

もちろん、後に身に付けた遠距離攻撃「デラウェアスマッシュ・エアフォース」をイメージしたものです!

 

 

 

 

両肩のプロテクター部分の分割と独特の関節軸設定により、肩を内側へ入れるような動きが可能。

このように腕を正面に突き出したポーズも、自然にきめられるようになっています。

 

 

 

 

キャラクターらしさの表現といえば、表情も大事な要素ですね。

顔パーツは真剣に口を結んだ通常顔と、口を開いた笑顔、そして歯を食いしばった怒り顔の3種が付属。

さらに、瞳パーツの交換で視線を変えることができます。

通常顔と笑顔の瞳パーツは共通で4種、目の形が違う怒り顔は専用で5種の瞳パーツが付属しますよ。

 

 

 

 

 

通常顔・笑顔用の瞳パーツは正面と左右の目線に加えて、考え事に集中しているときのコミカルな目も。

 

 

 

 

 

ユルめの笑顔は左右非対称の口元の造形により、顔の向きによってもニュアンスが変わります。

 

 

 

 

怒り顔の瞳パーツは、正面に加え右上・右下・左上・左下と、左右だけでなく上下の違いも。

これも立体的なアクションの表現を意識した内容になっているんです。

 

 

 

 

さらに、エフェクトビジュアルとしてのオノマトペを透明シートにプリント。

ワン・フォー・オール発動の掛け声「SMASH」で必殺技表現をさらに迫力あるものにできます!!

 

 

 

 

2種類の「SMASH」エフェクトは、ポーズの左右のほか、手前へ、奥へといった遠近感も意識して使い分けてみましょう。

 

 

 

 

他にもデクのヒーローとしての素質のひとつ、ヒーローオタクとしての研究熱心さを表現する「ブツブツブツブツ」のフキダシもご用意しました。

最高のヒーローを目指して、思考を巡らせる姿がお楽しみいただけます!

「将来のためのヒーロー分析」ノートと愛用のペン、それぞれの専用手首も付属しますよ。

 

 

 

 

そして、続く9月には、「私が……来る!」

オールマイトも連続発売となります!

リリースでもお伝えしてきましたが、製品サンプルで手にすると改めて緑谷少年とのボリューム差がスゴイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-構成・文・写真/ TAC☆-

 

海洋堂オンラインストアで購入する

 

 

 

価格¥7,500(税抜)
発売時期:2020年08月

■サイズ/全高約150mm 

■可動箇所/28箇所 

■付属品
・オプションフェイス×2(怒り顔、微笑み顔)
・オプションハンド×6
・オプションアイパーツ×8
・フルカウルエフェクト前髪パーツ
・フルカウルエフェクトパーツ(緑)×10
・フルカウルエフェクト(ピンク)×2
・ノート
・ペン
・オノマトペエフェクトシート3種
 
■原型制作/山口勝久
 
©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
 
 
 

ページの先頭へもどる