海洋堂広報ブログ

海洋堂によるフィギュア製品の開発記や広告・商品リリースでは伝えきれない薦めポイント、最新情報&裏話をチラリとお見せする号外コーナー

EVANGELION EVOLUTIONシリーズ 完全新規アイテム「エヴァンゲリオン最終号機」製品レビュー


リスタートしたEVANGELION EVOLUTIONシリーズに、いよいよ完全新規アイテムが登場!!

「エヴァンゲリオン最終号機」の製品サンプルレビューをお送りします!

20180711_001-DSC00900

20180711_002-DSC00903

TVシリーズの物語から3年後、人類補完計画が阻止されたIFの世界を舞台にした小説『新世紀エヴァンゲリオンANIMA』のなかで、

17歳の碇シンジと一体となったエヴァの最強の姿がこの最終号機。

 

 

 

 

20180711_003-DSC00948

パッケージは山下いくと氏のイラストをあしらった、コレクションとしても嬉しい蓋付き仕様となっています。

 

 

 

 

20180711_004-DSC00904

細身ながらマッシブさも感じさせるプロポーションが、素立ちでも美しい仕上がり!

複雑に分割された装甲やオレンジのラインの繋がりが有機的にまとまる美しいデザインを、山下いくと氏の監修のもと山口勝久が造形しています。

 

 

 

 

20180711_005-DSC00890

太ももの装甲には、葛城ミサトを総司令として再組織された「ネルフジャパン」のロゴ。

 

 

 

 

20180711_006-DSC00894

背中には四枚の翼を備えた飛行ユニットを装備。下段の翼は、上下に可動します。

翼の間にはエントリープラグに代わって存在する結界空間も、クリアパーツで表現されていますよ。

 

 

 

 

20180711_007-DSC00906

シャープなボディラインと、山口式可動の相性はバツグン!!

全身の関節はボールジョイントとクリック無しタイプの可動ジョイントを組み合わせて使用。膝関節のみ、保持力のためにクリック入りのリボルバージョイントが使用されています。

 

 

 

20180711_008-DSC00912

20180711_009-DSC00910

深く屈み、大きく反ることのできる胴体。

ボールジョイントとモノシャフトの組み合わせで、ダイナミックに開脚できる股関節。

膝頭の装甲もジョイントで可動して、膝の曲げ伸ばしに合わせて関節をカバー。

全身どこをみても、山口勝久が積み上げてきた可動ノウハウが高密度に盛り込まれ、しなやかなポージングを可能にしています。

 

 

 

20180711_010-DSC00915

背中から放出される光の翼は、オプションパーツで再現。二枚のクリアパーツを重ねてあり、開閉することができます。

先端が大変鋭く造形されているので、指に刺さないように気を付けてくださいね(笑)。

 

 

 

 

20180711_011-DSC00923

20180711_012-DSC00919

武装として付属するのはまず、新デザインのライフル。

 

 

 

20180711_013-DSC00929

ライフルは交換パーツを使用して、飛行ユニットに固定することもできます。

 

 

 

 

20180711_014-DSC00933

そして、最終号機本体の身長とほぼ同等の長さとなる巨大な日本刀「ビゼンオサフネ」も付属!

 

 

 

 

20180711_015-DSC00938

両腕を胸の前で揃えることもできる肩周りの可動により、両手で刀を構えたポーズも無理なく決まります。

 

 

 

 

20180711_016-DSC00940

 

20180711_017-DSC00946

長い刀身の反りが、斬撃のアクションポーズを迫力あるものにしてくれますね!

 

 

 

20180711_018-DSC00927

20180711_019-DSC00880

武装を携えて飛行する姿、ビゼンオサフネを大上段に振りかざした姿など、山下いくと氏のイラストさながらのポーズも楽しめる「エヴァンゲリオン最終号機」。

緻密な造形と繊細な塗装で再現された姿を、お手元にどうぞ!!

 ●構成・文・写真/ TAC☆

 

価格¥7,128(税込)
発売時期:2018年07月15日

■全高:約170mm
■可動箇所:全28箇所

■オプションパーツ
・ビゼンオサフネx1
・ライフルx1
・オプションハンドx6
(交換用ハンド左右x3)
・光の翼x2
(左右1つずつ)
・ディスプレイスタンドx1
・ディスプレイ補助パーツx1

■原型制作 山口勝久
 

btn_online_o

 

 

 

ページの先頭へもどる