海洋堂広報ブログ

海洋堂によるフィギュア製品の開発記や広告・商品リリースでは伝えきれない薦めポイント、最新情報&裏話をチラリとお見せする号外コーナー

タケヤ式自在置物 「雷神」 製品レビュー


9月に発売になった風神に続き、タケヤ式自在置物シリーズに雷神が登場!!

製品サンプルでのレビューをお届けします。

●構成・文・写真/ TAC☆

s20171019_001

風神以上に日本人なら誰もが、「かみなりさま」として子供の頃から畏れ親しんできた存在でしょう。

新カラーの赤い肌は、自然の力を具象化した姿の荒々しさが一段と強調されて見えますね。

s20171019_002

今回も「復刻彩色」として、リボルテックタケヤシリーズの白肌バージョンが同時発売になります。

並べてみると赤肌バージョンでは、腰布やベースの彩色もトーンを落とした渋めのカラーになっているのが判ります。

s20171019_003

でっぷりとした肉付きながら逞しいボディは風神と同様、迫力のある造形!

 

 

 

 

s20171019_004

いかつい顔の額には、風神の一本角に対して二本の角。

横へと乱れた髪は大きくなびいた羽衣とあいまって、荒れ狂う空に雷鳴を響かせる荒々しい姿を思わせます。

 

 

 

 

s20171019_005

環状に連なったトレードマークの太鼓は腰の後ろにリボルバージョイントで取り付けるので、

ポーズに合わせて角度を調節することができます。

 

 

 

 

s20171019_006

雲を模したベースは墨絵風の塗装。

両足のかかとを固定するようになっていますが、日本画風のポーズを表現するために角度が独特なので、

パッケージ写真などをよく見てポーズを付けましょう。

つま先を上げるように、足首をしっかり返した状態にするのがポイントです。

 

 

 

 

s20171019_007

s20171019_008

もちろん、ベースから外して全身可動によるポージングも決められます!

太鼓を打ち鳴らして、雷を招来!!

 

 

 

 

s20171019_009
s20171019_010

s20171019_011

太鼓を取り付けるジョイント用の穴に付属ベースの可動アームを挿せば、空中でのポーズをよりダイナミックに決めるのも簡単です。

平手、握り手などの手首パーツで、表情豊かに演出しましょう。

 

 

 

 

s20171019_012

そして白肌と赤肌、並べて雲のベースに腰掛けさせれば「雷様コント」風に……!? 黒肌版も欲しくなりますね(笑)。

 

 

 

 

s20171019_013

ところで雷神と風神といえば、有名なのは屏風絵ですね。そこで100円ショップのアイテムでちょいちょいと……

 

 

 

 

s20171019_014

s20171019_015

2体並べて飾れるサイズの屏風を作ってみました。

和風なモチーフならではの、こんなディスプレイを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

竹谷隆之の総指揮によってアクションフィギュアで蘇った、自然の力の象徴「タケヤ式自在置物 雷神(赤)」。

ぜひお手元で迫力の造形を堪能してください!

保存

保存

ページの先頭へもどる