【MOVIE REVO】 No.011 くまのプーさん

  • 【MOVIE REVO】 No.011 くまのプーさん


  • のんびり屋で食いしん坊のくまのプーさんが、穏やかな雰囲気そのままに可動フィギュア化!

     

    ■アニメーション映画『くまのプーさん』に登場する、主人公のくまのプーさんが可動フィギュアになって登場。
    ズングリとして可愛らしい丸っこいフォルムを劇中イメージそのままに立体化。
    見ていて癒され、そして思わず触りたくなるようなぬいぐるみ的な特徴を余すことなく再現しています。

     

    ■ぬいぐるみが動いているというプーさんの雰囲気を重視し、各部関節はその形を崩さないよう目立たない形で配置。
    胸部のボールジョイント、腹部に軸可動を配置した巧みな関節構造を駆使することで、
    まるで赤ちゃんが立っている時のようなおなかがぽっこりと出てお尻を突き出した姿勢と、
    ちょっとアンバランスに可愛らしく座る雰囲気の両方を再現することができます。

     

    ■腕部、股関節と足首、首、耳の付け根にはリボルバージョイントを配置。
    ちょっぴり首を傾げたりする仕草や耳の動きで感情を示す表情を付けることができ、
    最小限の可動箇所ながら絶妙な形で劇中で見せた愛らしい動きの数々をポージングさせることができます。

     

    ■素直な感情を見せるのもプーさんの大きな魅力。
    本アイテムでは、表情パーツを交換することで、劇中での名シーンを再現することができます。
    プーさんらしい片眉を軽くつり上げた普段の表情のほか、はちみつをたくさん食べてご満悦な笑顔、
    ぼんやりしていて眠たくなってしまった顔、大好きなはちみつが無くなった時に見せるしかめっ面の4種類が付属します。

     

    ■プーさんと言えば欠かせないのが、大好物のはちみつ。いつも手元にあるはちみつの入った壺も付属!
    垂れたはちみつのエフェクトパーツが付きで、壺の縁に取り付けたり、プーさんの手に持たせることで、
    美味しそうにはちみつを食べる姿を表現することができます。
    また、頭部パーツを取り外し、壺を取り付けることも可能。
    はちみつの壺に頭を突っ込んで取れなくなったコミカルな姿も再現できます。

     

    ■オプションパーツとして、冬場に身につけるマフラー、腰掛けることができる切り株デザインの椅子、木の枝が付属。
    木の枝は手に持たせることで、劇中で見せたはちを追いかけるシチュエーションやたき火をするシーンなどを再現することが可能です。

     

    ■木の穴やラビットの家の入口にはまってお尻だけが突き出ているシチュエーションも再現できます。
    プーさんの腰から下は取り外しが可能。
    下半身パーツには磁石が内蔵されているので、冷蔵庫や金属製の壁などに貼り付けることで、
    木の穴やラビットの家の入口にはまってしまって、お尻だけが突き出ているシチュエーションを再現することができます。

     

    © Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard

商品スペック

■サイズ:全高:約95mm
■可動箇所:全15箇所
■ジョイント使用数:9

■オプションパーツ
・オプションフェイス×3(笑顔、眠たげ顔、しかめっ面)
・はちみつパーツ×1
・切り株の椅子×1
・木の棒パーツ×1
・マフラーパーツ×1
・オプションハンド×6
■原型制作
松本栄一郎

購入について

希望小売価格¥6,696(税込)
発売時期:2018年10月発売

海洋堂オンラインショップで購入する

※商品の在庫状況によってはご予約・お買い上げいただけない場合がございます。
予めご了承の程、お願い申し上げます。

ページの先頭へもどる