「運慶の継承」- 康弁作 天燈鬼・龍燈鬼立像 –

4537807070340.01
  • 「運慶の継承」- 康弁作 天燈鬼・龍燈鬼立像 –


  • 名仏師・運慶から継承された名作
    対比的に表現された緊密な二体の鬼像が精密フィギュア化

     

    ・2体が対比的に表現された鬼彫刻の傑作で国宝指定されている康弁(こうべん)作「天燈鬼・龍燈鬼立像」を再現した鑑賞用立体彫像。
    ・康弁の父は金剛力士像など日本各地に重要文化財に指定された仏像を多く残す名仏師・運慶(うんけい)で三男にあたる。
    ・仏敵の象徴、仏前に火を灯す為の燈を鬼に持たせるという図像、四天王に踏みつけられている邪鬼を単体で表現するなど仏像として異例の作品で、康弁の特異な才能を堪能することができる。
    ・天燈鬼の口は大きく開かれ、阿形(あぎょう)を表し、竜燈鬼の口は一文字に閉じた、吽形(うんぎょう)を表す。
    ・本体部はコールドキャスト素材で繊細な原型のディテールを維持して再現、突起物などはインジェクション成形にするなど、量産商品として最適な表現になるよう素材を使いわけたハイブリッド製法。
    ・置物としての高級感を維持しながらフィギュア的主張を抑えたブロンズ色で塗装。どんなシチュエーションにもマッチする、置き場所を選ばない塗装表現が施されている。
    また天燈鬼・龍燈鬼はそれぞれ異なる色調のブロンズ色で塗りわけており、「対となる二体像」の構図を意識したものとなっている。

     

    © KAIYODO

商品スペック

■サイズ
天燈鬼:全高約104mm 
龍燈鬼:全高約127mm

■原型制作
STUDIO蓮

購入について

希望小売価格¥12,960(税込)
発売時期:2017年11月発売

海洋堂オンラインショップで購入する

※商品の在庫状況によってはご予約・お買い上げいただけない場合がございます。
予めご了承の程、お願い申し上げます。

ページの先頭へもどる