ART MASTER 3D ディケイド ガラモン

  • ART MASTER 3D ディケイド ガラモン


  • 「生物」として再構築されたアート的造形のガラモン

     

    怪獣を「着ぐるみ」として捉えることなく、それを一度客観的に突き放し、造形対象として解読~解体したのち、高解像度にて、「生物」として再構築する──言葉にするのは簡単ですが、そうした行為を易々と成し遂げることのできる完全な「天才型」のクリーチャー系造形作家、それが大山 竜です。

    その大山の手によるディケイド ガラモン(from『ウルトラQ』)は、「悠久の刻を越えたガラモンの亡骸」を表現した、これまでの怪獣造形の世界ではまったく見ることのできなかった極めて創造性の高い作品となっています。

    造形の世界で「アート」という言葉を安易に用いるのは非常に危険ですが、「これがアートでなければ何がアートなんだ?」と思わせる逸品と言えるでしょう。

     

    オリジナルでは全高約140mmであった粘土原型をCTスキャンで3Dデータ化し、迫力のある全高200mmにまでサイズアップしました。空気の層までもスキャンできる最新のCTスキャン技術を用い、原型の細部までを鮮明に拾い上げたデータを、本場ハリウッドからの製作依頼を受ける実力ある工場にて生産します。

     

    マテリアルは、中空成型のポリレジンにて量産。通常のポリレジンとは異なるプラスチックに近い素材を選び、従来の素材では破損しやすいトゲの先端なども新素材により取り扱いやすくなっています。

     

    ©円谷プロ

     

    『海洋堂EXCLUSIVE』とは

    造形作品本位でラインナップする“ガレージキット スピリッツ”への原点回帰

     

    真意でのすばらしい造形作品は、類い希なる才能を持つ海洋堂造形作家陣の「とにかくこれを作りたい!」という強い想いから生まれる、’80年台初頭より続く“ガレージキット スピリッツ(つねに圧倒的であろうとする造形精神)”が原点となっています。
    そのようにして生まれた作品群を、「ライセンスタイトル本位」ではなく、「造形作品の魅力本位」で製品化する──極端な話、元ネタを誰も知らないようなマニアックなキャラクターや、造形作家による創作デザインキャラクターであっても、造形物として魅力的に仕上がっているのであれば力技を駆使してでも無理やり製品化してしまおう、というのが“海洋堂EXCLUSIVE(エクスクルーシブ)”なるニューブランドです。

  • ※掲載の画像は開発中のため、実際の商品と多少異なる場合があります。予めご了承ください。

商品スペック

サイズ

全高:200mm

仕様

ポリレジン製完成品モデル/ブラックライトに反応する特殊塗料を使用

発売時期

20191108日(一般販売)

20190712日(海洋堂直営店)

■JANコード
4537807990020
■原型制作
大山竜

購入について

希望小売価格¥59,800(税抜)
発売時期:2019年11月08日(一般販売) 2019年07月12日(海洋堂直営店)

海洋堂オンラインストアで購入する

※商品の在庫状況によってはご予約・お買い上げいただけない場合がございます。
予めご了承の程、お願い申し上げます。

ページの先頭へもどる