公式サイトがパワーアップしてリニューアル!新サイトはこちらから
リボルテックイン!
海洋堂マニアックス
キソウテンガイ
HOBBY STOCK ホビーストック
ケンエレファント
ユニオンクリエイティブ

ホーム > 海洋堂について

海洋堂について

経営理念

「創るたのしみをすべての人に」というキャッチフレーズを商いの基本に揚げ、日本一のホビーショップを目指し、昭和39年、一坪半のホビーショップを大阪府守口市に開業いたしました。昭和57年、既存のメーカーによる商品の販売に限界を感じ、「焼きたてのパンを売るパン屋さんのように、自分たちで創ったモノを顧客の手にお渡しできないだろうか」という発想のもとにオリジナル商品の企画・開発・製造・販売を始めました。

「新しいモノ、楽しいモノ、珍しいモノ、面白いモノ、どこにもないモノ、そしてより優れたモノづくり」を開発の基本に、これまで2,000種を越すオリジナル商品を世に送り出してきました。また、AQUALANDシリーズ、DINOLANDシリーズから始まって試行錯誤を重ねてきた自然史モデルもいわゆる「食玩」の形を採ることで市場に大いに受け入れられ、今では海洋堂の大黒柱にまで成長しました。カプセルトイ等キャラクター商品の開発も業界では群を抜いたクオリティで高い評価と販売実績を誇っています。「より優れたモノづくりを志向する限り、容易な妥協は許されない。冒険する、つまりチャレンジ精神がなければ新しいモノの創造はできない。」を基本に、日夜一所懸命精進しております。  

これからも将来に向け、全スタッフの感性と技術を更に磨き上げ、新たなキャッチフレーズ「創るモノは夜空にきらめく星の数ほど無限にある」を掲げ、世界に通用するモノづくりを目標に精進していきたいと考えております。

株式会社 海洋堂
代表取締役社長 宮脇 修一

会社概要

社名 株式会社 海洋堂
創業 昭和39年4月1日
資本金 2,000万円
本社所在地 〒571-0041 大阪府門真市柳町19-3
店舗 東京: ホビーロビー東京
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-15-16 ラジオ会館4F
関連会社 販売会社
株式会社 ジーベック  平成2年3月設立
〒571-0041 大阪府門真市柳町19-3

製造会社
株式会社 シードラゴン 平成8年12月設立
〒571-0041 大阪府門真市柳町19-3
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 守口支店
三井住友銀行 門真支店
役員
代表取締役 宮脇 修一
取締役 宮脇 修
取締役 宮脇 里枝
従業員 41名 (男性 29名 / 女性 12名)
主要取引先
(順不同・敬称略)
株式会社 タカラトミー
北陸製菓 株式会社
株式会社 小学館
株式会社 講談社
株式会社 角川グループパブリッシング
ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社
株式会社 ホビーストック
株式会社 ケンエレファント

(平成17年6月現在)

営業内容

営業部門 食玩・カプセルトイ企画開発部門
ガレージキット企画製造販売部門
イベント企画運営部門
営業実績

博物館展示品の製作

  • ニューヨーク自然史博物館所蔵「アロサウルスvsバロサウルス」
  • 福井県立博物館所蔵「古代ワニの復元模型」

SFX用造形

  • ゴジラ'84イメージモデルの製作、「ガメラ2」イリスの着ぐるみ製作協力
  • 「ローレライ」潜水艦特撮用プロップ製作協力

各種プレミアムグッズ製作

  • 講談社「アフタヌーン」、新潮社「コミックバンチ」、小学館「ラピタ」各誌のプレゼント商品の製作

各種媒体への立体物の製作

  • 雑誌「ファミ通」表紙立体物の製作
  • NHKスペシャル「生命」用 始祖鳥復元モデル製作
  • 「週刊日本の天然記念物」付属フィギュア制作
  • 「大英博物館の至宝展」ミュージアムショップ公式商品の企画制作

イベントの企画・製作

平成4年〜 東京有明国際展示場(東京ビッグサイト)にて、夏・冬年2回開催の「ワンダーフェスティバル」を運営・主催 (平成8年までは東京晴海国際見本市会場または東京都立産業貿易センターで開催)
平成9年 「DINO ALIVE IN OSAKA 」企画
実物大ティラノサウルス・トリケラトプス恐竜ロボット製作 (米・CWI社との提携事業)
平成16年 創立40周年記念展「海洋堂大博覧会」
新宿・高島屋百貨店を皮切りに全国各地にて巡回開催
平成17年 美術展覧会「造形集団・海洋堂の軌跡」
キュレーターのプロデュースにより、約2年をかけ水戸芸術館をはじめ全国各地の美術館にて巡回開催中
トップに戻る